ホイルの位置決め

バイクのホイルの位置って凄く重要なんです。

少しのズレで、コーナリング性能の低下、ブレーキひきずり、タイヤの変磨耗、等など色々な問題をおこしてしまいます。

特にコーナリング性能が低下すると疲れるし乗ってても面白くありません。

良質なサスペンションを組めば早い話なんですが、格好良いサスペンションが無いのでホイルの位置でなんとかします。

今回はスポーツスターのレースに良く出ている方の走行データを元にホイルの位置を決めていきます。



まずは車両の寸法から数値を割り出してカラーの製作
b0186136_17285339.jpg

素材は高強度ジェラルミン。
昔はステンレスで製作してたのですが、最近は加工がしやすく強度も申し分ないジェラルミン(アルミ合金)で製作しています。





こんなのを寸法違いで3個作ります
b0186136_1729789.jpg




仮組みして採寸
b0186136_17292552.jpg

仮組み→微調整→仮組み→微調整を繰り返して狙った寸法にしていきます。

最終、ホイル組み付け後にもう一度採寸してズレが無いかチェック。
実走チェックして問題なければ完了、問題あればやり直しです。


時間がかかる作業ですが、ここの調整がうまくいけばコーナリング性能はかなり向上します。


手間がかかってコストもかかるので、一般のお客さんにお勧め出来ませんが・・・。

自分の車両でデータ取りしてお客さんのバイクにフィードバックしていきたいと思います!
by rude-rod | 2012-12-21 12:04 | 足スポ
<< 年末年始のお知らせ! ホイル組み >>