足廻り

ある日お客さんから電話が。

お客さん「カギがもげた!」(もげる=むしりとれる)
僕「そんなアホな・・・」



もげてました。
b0186136_1712137.jpg




本来は本体と棒が溶着してあって
b0186136_17141297.jpg

こんな感じで一体物


何故?

超人ハルクじゃあるまいし。


はいこれ~
b0186136_17155923.jpg

多分整備の時に「てこの原理」で力掛けて外しましたね・・・。

弱ってたんでしょうね~。

合唱!

部品待ちで2ヶ月入院決定!



2ヶ月間で車検も切れるので車検もすることになりました。

整備を始めると・・・
「やっこさんが浮いてる・・・」
「ボルトなくなってる・・・」

外してみると
b0186136_17244158.jpg

おや?
b0186136_17245282.jpg

ノンノンノ~ン!
b0186136_17245878.jpg

ボルトを入れた→ななめ向いてた→ナットなめた→しらんぷり・・・

アウトローです!


タップ当てて修理完了。


「低速、高速ともふらつく」「段差でフロントタイヤが跳ねる」と聞いていたのでフロントフォークも分解整備。

「リジット(下げすぎ、ストローク無し)」→「適度なローダウン」に変更

そしてステム調整&ベアリング交換
b0186136_17503545.jpg

ストロークしてなかったのでレースに段差、ベアリングのガタ大になってました。

ストロークが少ない(硬い)フロントフォーク、過大に角度のついたトリプルツリーを装着してある車両は要注意!

定期的にチェックした方が良いですね。



結局フロント廻りフル整備です。




車検後はかなり乗りやすい車両に生まれ変わるはずです。


◎宣伝◎
車検ついでに整備すると工賃お安くさせていただきます。

乗り心地(高速時のふらつき、直進安定性、ダンピング等)ちゃんと整備すれば意外と直ります。

ご相談下さい。
by rude-rod | 2009-12-24 17:55 | 整備
<< 洗いました。 流行物 >>